洋食

【食レポ】洋食屋ナカムラは元一平シェフの味をオシャレに味わえる店

youshokuya-nakamura-sannomiya

三宮にある「洋食屋ナカムラ」というお店に、神戸在住のブロガーが男1人で行ってきました。

洋食屋ナカムラさんは、神戸で有名な老舗洋食店「グリル一平」から独立したシェフが営むオシャレな洋食屋さんです。

yoshokuya-nakamura-lunch五感が喜ぶ心地良い空間で、おいしいランチを味ってきたので、食レポします!

洋食屋ナカムラへのアクセス

定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)

三宮からのアクセスは、まずドンキホーテを目指します。

ドンキホーテより、山に向かって右側の坂道を、山がある北へ3分ほど歩くと

マンションの1Fにお店が見えます。近くにNHK神戸放送局があります。

▼洋食屋ナカムラへのアクセスMAP

関連ランキング:洋食 | 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

僕が気になったメニュー

youshoku-nakamura-menu

事前リサーチで気になったメニューは次の通り。

気になったメニュー
  • スペシャルセット…ハンバーグ、エビクリームコロッケ、有頭エビフライ、貝柱のフライの4点セット(ライス・スープ付)。他にも色々なメニューが味わえるセットの種類が豊富。
  • ランチセット…平日限定のランチセット。色々盛り沢山で、908円(+税)という価格。
  • ビーフカツセット…ビーフカツが1200円(+税)という安さ。
  • オムライス…グリル一平で腕を磨いたシェフの自信作が味わえる。

他に、冬季限定「大粒カキフライ」がうまい!との口コミが多数ありました。

大きな牡蠣を仕入れないとできないレアメニューのようです。

初来店なら、僕のおすすめは、色々楽しめるセット系。

お店でメニューを見て、ゆっくり決めましょう。

神戸在住ブロガーが行ってきた

今回は、ランチタイムの午前11時半頃に伺いました。

yoshokuya-nakamura-gaikan

茶色いレンガ造りのマンションにお店があります。

お店の外にもメニューがたくさん出ています。

yoshokuya-nakamura-menu

店内に入った印象

オシャレなお店ということは本や口コミで知ってましたが

想像以上に洗練された空間でした。

「女子ウケを狙っている」と本の取材ではおっしゃってましたが、男子にもウケる内装だと思います。

11時半に行ったので、お客さんがまだ少なく、隅っこの落ち着く席に座らせてもらいました。

椅子の下に荷物置きも用意されていました。

yoshokuya-nakamura-table

シンプルだけど、ぬくもりを感じるテーブルです。

天然木の手触りがします。

yoshokuya-nakamura-table-up

やわらかな質感の白い壁は、店主夫妻が自分たちで塗ったそうです。

照明をまろやかに反射させ、店内をやさしく照らしています。

味があって良いなと思います。

BGM

店内のBGMは「ボブ・ディラン」の曲がちょうど良い音量で流れていました。

お店の雰囲気に合います。

席の真上にスピーカーが合ったのに、音が全然気になりませんでした。

良いスピーカーを使っているのでしょうか?

至るところに細部へのこだわりを垣間見ました。

洋食屋ナカムラのランチを食レポ!

まず、席に着くと、すぐにお水が運ばれました。

cup

お冷が普通の1.5倍くらい大きめで、僕にはちょうど良いサイズした。

オシャレなグラスで、持ちやすいです。

僕が注文したのは

 

平日限定ランチBセット¥908-(+税)

 

です。

ランチのセットはご飯大盛無料です。

最近、別の洋食屋さんで隣の人がエビフライを食べていて、記憶に焼きついていたので、

エビフライが入ったBセットにしました。

▼別の洋食屋はラミという神戸元町のお店です

lami-kobemotomachi-yoshku
【食レポ】洋食屋L'Ami (ラミ)でオムレツとカニクリを食す平日のランチタイム、神戸元町にあるL'Ami(ラミ)という洋食屋さんに、男1人で行ってきました。 L'Ami(ラミ)は旧オリエンタ...

注文してすぐ、スープが到着。

みじん切りにした玉ねぎがたっぷり入ったスープ。

注文してから5〜6分くらいして、ランチのセットが到着しました。

b-set-lunch

テーブルの横幅ちょうどになる大きなお皿。

そして、めちゃくちゃ美味しそう。

熱々揚げたてなのが分かります。

頭が付いた有頭エビのエビフライ、タルタルソースの爽やかな香りが食欲をそそります。

尻尾もサクッと食べれるくらいしっかり揚っています。

頭が有るだけでゴージャスになります。

タルタルと最高に合います。3口で胃のなかに消えました。

デミグラスソースがかかった、エビクリームコロッケ(左)とミンチカツ(右)。

nakamura-minchikatsu

メンチカツは、ハンバーグみたいにジューシーで、お肉が詰まっています。

調味料やスパイスの味付けは最低限という優しい味がします。

最近、本当に美味しい料理は素材の味を活かすから、余計な味付けや添加物が入らず、胃にも体にも優しいと感じます。

nakamura-hamburger

エビクリームコロッケはトロトロのクリームがとろけ出します。

エビの風味と身も入っています。デミグラスソースも良いですが、

僕はエビフライで余ったタルタルを付けるのが好きでした。

ebikuri-mukorokke

みずみずしい大根サラダはたっぷり。揚げ物のお供に相性抜群。

nakamura-yasai

ドレッシングもおいしくて、たっぷりかかって贅沢です。

ポテサラとスパゲッティも、全部おいしい買ったです。

とってもコスパの良いランチでした。

おもてなしの心あり

今風のオシャレなお店ですが、おもてなしの心を感じる接客が心地良かったです。

荷物が多めの老夫婦が2人席に座っていると

「テーブルが狭くなるので、繋げておきますね」

と、隣の席のテーブルと運んで来たり

お水が無くなったら、すぐに気づいてくれたり、

忙しい時でも、目を合わせて丁寧に対応してもらったり、

おもてなしの心を感じる場面がたくさんあって、良いなと思いました。

まとめ

yoshokuya-nakamura-lunch

洋食屋ナカムラは、グリル一平出身のシェフの確かな味を、リーズナブルに味わえるお店です。

どれも余計な調味料の味がなく、素材の味を活かす味付けなので、体に優しくヘルシーだとも感じます。

色々楽しめるセットメニューはコスパ良し。

料理だけでなく、家具、食器に至るまで、空間全体にこだわりが詰まった素敵なお店でした。

味良し、雰囲気良し、接客良し、コスパ良し。

混雑していない時間帯を狙っていくと、お店の雰囲気をより味わえるのでおすすめです。

以上です。

追記)2回目の来店でAランチをいただきました。ハンバーグはジューシーだけど優しい味付けで、魚のフライは肉厚で、こちらもとっても美味しかったです。

▼『神戸と洋食』の書籍詳細はコチラ

▼食べログの詳細はコチラ

関連ランキング:洋食 | 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

気になる関連記事