神戸ネタ

【神戸の洋食屋おすすめまとめ】在住者が行った店だけ厳選(三宮・元町中心)

神戸・三宮・元町周辺でオススメのおいしい洋食屋さんを、行ったお店を中心に

神戸市中央区に住む、神戸在住8年目のブロガーがまとめました。

お気に入りのお店については、食レポ記事も書いたので参考までに。

では、さっそくどうぞ。

三宮中心街のおすすめ洋食屋

グリル一平

kobe-youshoku-grill-ippei

グリル一平は、1952(昭和27)年に新開地本店で創業した老舗洋食屋です。

神戸市内に複数店舗(三宮・元町・元町東・新開地本店)を持ち、「食べログ百名店」にも選ばれている有名店です。

熟練の技術で作られるオムライス、レアに仕上げた肉厚のヘレビーフカツなどが人気メニューです。

グリル一平で修業し、独立したシェフ達のお店も人気店になっているなど、神戸の洋食文化に影響を与え続ける名店です。

関連ランキング:洋食 | 三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)神戸三宮駅(阪神)

▼グリル一平の食レポ

grill-ippei-sannomiya
【三宮のグリル一平】老舗洋食屋で歴史的オムライスを味わう神戸三宮にある「グリル一平三宮店」に神戸在住のブロガーが1人で行ってきました。 グリル一平は、昭和27年に新開地で開店した老舗洋食...

グリル末松

グリル末松

グリル末松は、グリル一平出身のシェフが営む洋食屋。一平同様に、食べログの洋食百名店に選ばれるなど、実力と人気のどちらも備えたお店です。

三宮と新神戸の中間あたり、フラワーロードの一本奥の路地にあり、ランチ時は常に行列が絶えないお店です。

人気メニューの1つであるビフカツは、箸で持ち上げるとホロホロと崩れてしまうほど柔らかいです。

ご飯大盛無料とメニューにしっかり書いてあり、学生さんや若者にもフレンドリーなお店だなと感じます。

関連ランキング:洋食 | 三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)三宮駅(神戸市営)

洋食屋ナカムラ

b-set-lunch-side

洋食屋ナカムラは、カフェのようにオシャレな内装が特徴的なお店です。

先に紹介したグリル末松と同じく、一平出身のシェフが独立して営むお店で、伝統を引き継ぐ確かな味を堪能できます。

カジュアルな雰囲気の中で、本格洋食を気軽に味わえるのも魅力。

三宮のドンキホーテから徒歩約3分という立地ですが、落ち着いた路地に面した立地です。

人気メニューはボリューム満点のセット、ビフカツ、シェフ自慢のオムライス。

三宮の山側を散策したついでに行きたい洋食屋です。

関連ランキング:洋食 | 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

▼洋食屋ナカムラの食レポ

youshokuya-nakamura-sannomiya
【行ってきた】洋食屋ナカムラのコスパランチ!ボブ・ディランを聞きながら頂く三宮にある「洋食屋ナカムラ」というお店に、神戸在住のブロガーが男1人で行ってきました。 洋食屋ナカムラさんは、神戸で有名な老舗洋食...

 

金プラ

kobe-kinpura-centerplaza

三宮センタープラザ東館B1Fにある、ハヤシライスが美味しい洋食屋さんです。

ボリューム満点でリーズナブル、センタープラザの地下の奥に立地する敷居の低さもあって、

男1人でも入りやすいと感じます。

人気メニューはタマネギとお肉の存在をしっかり感じるハヤシライスです。

関連ランキング:洋食 | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三宮・花時計前駅

L’Ami(ラミ)

神戸三宮のBAL近くにある洋食屋さんで、有名ホテルや数々の洋食屋で腕を磨いたシェフの味を、リーズナブルな価格で味わるお店です。

カウンターのみのこじんまりとした洋食屋ですが、行列ができる人気店で、三宮、元町どちらからもアクセス良好。

人気メニューは、ディナー限定のオムライス、ビーフシチューオムレツ、兵庫県香美産のカニを使ったカニクリームコロッケなどです。

三宮で買い物のついでに、ランチでフラッと行きたい洋食屋です。

関連ランキング:洋食 | 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)

▼L’Ami(ラミ)の食レポ

lami-kobemotomachi-yoshku
【食レポ】洋食屋L'Ami (ラミ)でオムレツとカニクリを食す平日のランチタイム、神戸元町にあるL'Ami(ラミ)という洋食屋さんに、男1人で行ってきました。 L'Ami(ラミ)は旧オリエンタ...

 

ビストロジロー

kobe-bistrojiro-chikinkatsu-zoom

油を使わず、オーブンで丁寧に焼きあげるフライがヘルシーでおいしい洋食屋です。

かつての豪華客船のコックの伝統的な調理法を引き継いでおり、油を使わないメニューは船の安全上の理由のために、生まれたと言われます。

素材の味を活かした控えめな味付けで、ヘルシー嗜好の人にオススメしたいお店です。

三宮のBAL近くにあり、こちらもショッピングのついでに寄りたくなります。

関連ランキング:洋食 | 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)

▼ビストロジローの食レポ

kobe-sannomiya-bistrojiro
【神戸のビストロジロー】落ち着く店で味わうノンフライカツが美味神戸三宮・元町エリアにある「ビストロジロー」という洋食屋に、神戸在住のブロガーが1人で行ってきました。 ビストロジローは、船上コッ...

元町・西元町・花隈エリアの洋食屋

双平

yousyoku-sohey-mixedteishoku-sideangle

洋食屋双平は、牛脂を使ってカリっと揚げるフライメニューと、ドビーソースと呼ばれる濃厚なデミグラスソースが堪能できるお店です。

南京町の西側の路地にあるこじんまりとしたカウンターメインの内装です。

オススメメニューはメンチカツで、シェフがメンチカツの老舗で修行して得た伝統を引き継ぐなつかしい味がします。

野菜もたっぷり食べられて、レトロな雰囲気がある隠れた名店です。

関連ランキング:洋食 | 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

▼洋食屋・双平の食レポ

yousyoku-sohey-kobemotomachi
【洋食屋双平】牛脂で揚げる絶品ミンチカツとモリモリ野菜で健康に神戸元町の中華街エリアにある「洋食屋・双平(そうへい)」というお店に、神戸在住のブロガーが1人で行ってきました。 洋食屋・双平(そ...

Sion

sion-curry-nisimotomachi

旧オリエンタルホテルの製法で作るカレーとビーフシチューの専門店です。

余計なスパイスを極力使わず、素材を丁寧に煮込むことで旨味を引き出すため

深くて繊細な味わいを楽しむことができます。

胃にも優しく、自然な辛さなので、辛いカレーが苦手な人も食べてみて欲しいお味です。

ランチは特にコスパが良く、オシャレで落ち着く内装も魅力です。

関連ランキング:欧風カレー | 西元町駅花隈駅みなと元町駅

▼Sion(シオン)の食レポ

rami-kobe-motomachi-yoshku
【食レポ】旧オリエンタルのカレーをSion(シオン)神戸元町で堪能神戸元町から少し西のエリアにある「Sion (シオン)」というお店に、神戸在住のブロガーが1人で行ってきました。 伝統の味を受け継...

洋食の朝日

yoshoku-asahi

神戸の観光雑誌でよく掲載される人気のお店です。

オススメメニューは肉厚でレアなビフカツ。

とてもリーズナブルに食べられますが、神戸の洋食屋の中でも知名度が高いお店なので

そこそこの行列への覚悟は必要でしょう。

ピーク時は慌ただしい雰囲気に包まれるため

個人的には観光客向けのお店という印象があります。

バタバタした雰囲気は気にせず、肉厚のビフカツをコスパ良く食べたい人、観光目的にはオススメです。

関連ランキング:洋食 | 西元町駅花隈駅大倉山駅

グリルミヤコ

kobe-grill-miyako

船上コックの味を引き継ぐお店で、ドゥミグラスソースは先代が船から持ち帰ったものを継ぎたしています。

このソースは濃厚で複雑な大人の味。波で船が揺れてもこぼれないよう、マッシュポテトで囲まれているのが個性的です。

港町神戸の歴史を感じながら、大人の味を堪能したい人にオススメです。

関連ランキング:洋食 | みなと元町駅花隈駅西元町駅

 

まとめ

開港以来、神戸は全国に先駆けて洋食文化が発展してきました。

外国文化の影響を受けながらも、神戸らしい独自の形で発展し、

個性あふれる洋食屋さんが今も地元民に愛され続けています。

洋食屋さんの魅力は、リーズナブルな価格で、ホテルで食べるような本物の味を堪能できる所かなと、個人的に思います。

ぜひ、神戸に来てお腹が空いたなら、近くの洋食屋さんを探してみてほしいです。

以上です。

▼僕が買った、神戸の洋食文化の歴史と名店がわかる本

気になる関連記事